四十九日法要
ついに母との本当の別れがやってくる。
四十九日法要が終われば納骨され、もうお墓でしか会うことは出来ない。
仏壇も兄の家にあるので、簡単に線香をあげることも出来ない・・・。

墓の掃除をして、本堂での法要。そして納骨・・・。
父の骨壷が見える。やっとまた一緒になれて良かったね。向こうでも仲良くしてね。

産んでくれてありがとう。育ててくれてありがとう。いっぱい感謝しています。
生きているうちに親孝行あまり出来なくてごめんね。もっともっと一緒にいれば良かった。
後悔って本当に後から悔やむことなんだね。

これからは残りの人生を精一杯後悔しないように生きてみるよ。
そしていつかそっちに行くことになったときは美味いビールを一緒に飲もうね。
[PR]
by tamazou12 | 2005-05-29 21:26 | 日常
<< 出稽古。 老舗の味「東京弁当」 >>